「淀橋市場が良くなることなら、なんでもやろう!」淀橋市場協会普及活性化委員会による淀橋市場の活性化は、こうした熱い魂を持った人たちによって推進されています。
鮮度抜群! よどばし風 瓦版

掲載記事

2月イチバの日に江戸東京野菜3品が

2月19日(金)に恒例の淀橋市場イチバの日を開催します。今回は、東京都とJA東京中央会のご協力により、江戸東京野菜の中から「ごせき晩生・小松 …

賀詞交換会と宝船

1月5日、淀橋市場で賀詞交換会が開かれ、市場長や東京新宿ベジフルの遠藤社長が挨拶を行いました。また、淀橋市場恒例の青果の宝船も展示され、好評 …

トップセールスJAふくしま未来

11月7日午前6:40分から、JAふくしま未来の「サンふじ」のトップセールスが開催されました。今年は新型コロナウイルスの影響により、 関係者 …

青果彩時記6 ナス

ナスはどこから来たの 「ナス」は、インドの東部が原産地ではないかと考えられている野菜です。冬は大根、夏はナスとして日本では古来から食卓に上っ …

青果彩時記5 トマト

日本のトマトの歴史  2019年に、最も食べられた野菜ランキング(タキイ種苗アンケート調査)でタマネギ、キャベツに次いで堂々の第3位に入った …

江戸東京野菜「ごせき晩生小松菜」

淀橋市場が毎月第3金曜日に開催してる恒例の「イチバの日」に、江戸東京野菜「ごせき晩生小松菜」が登場。  小松菜は、あの有名な暴れん坊将軍・8 …

野菜彩時記4 エンドウ

世界最古に栽培された豆類「エンドウ」  紀元前8500年頃、つまり、今から1万年以上前に、いわゆる肥沃三日月地帯(古代オリエントの中心地)で …

コロナウイルスに対する対策

現在、日本に蔓延しているコロナウイルスに関して、2月26日に東京都中央卸売市場長より通達が出ています(下記に添付)。淀橋市場では、皆様に安心 …

野菜彩時記3

たけのこ 書物に最初に登場する野菜 古事記の中に、イザナギの命(みこと)が亡くなった愛妻のイザナミの命(みこと)との再会を求めて、黄泉(よみ …

青果彩時記-大根

 大根  今日、大根は青果店でもスーパーでも必ずみかけるポピュラーな野菜ですが、 その昔、大根は「おおね」と呼ばれていました。平安時代に作ら …

1 2 3 10 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.